カッコいいオヤジを増やしたい!

大人の男性、オヤジ世代もかっこよく! 見た目素敵で好印象の男性変わるお手伝いします。

2017年12月

こんにちは、パーソナルスタイストのGAR’Sです。


年末、お正月がゴルフ行く男性多いですね。

先日、寒い中私も行きましたが、

イメージ 1

ゴルフウエアーって、
どんな基準でえらんですか?


ゴルフウエアーは今は種類が増えてますが、
派手な服装の男性が増えてます。



ゴルフはスポーツなので、
機能素材がメインとはなります。


でも、普段着より、カラーも派手な物も多いです。

イメージ 2

いかにも高そうなウエアーで上から下まで決める人、

中途半端なカラー物?



私の単純な疑問ですが、

例えば

プロの選手でそんなに派手な服装をしてる人は居る??




なぜ、オジサンに限って派手な服装なんでしょう?


また、組み合わせのカラーが
えっ??


って、思う方もチラホラ。。。




上手い人ほど、決め決めのファッションだったり、

冬だからか、
帽子、ネック、ウオーマー、手袋、

なんか、マチマチ。



必要なアイテムを付けるのはいいですが、

何点かゴルフ用の服をお持ちなら、

小物はどんなウエアーに合う色をまずは持つ事をお勧め。


やはり、スポーツと言えども、
魅せ方も大切です。



また、中高年の方は普段着のような服装。


反対にスポーツなので、

少しスポーティーさも必要ですね。




せっかく素敵な趣味だと思いますので、

単に派手になり過ぎたり、
普段着過ぎたりでなく、
イメージ 3

それなりの大人らしく、
カッコいいスタイリングの方が
上手かったら、
大人と言えども、

何倍にもかっこよく見える物です。



靴や、ウエアーのカラーはコースでは目立つので、

少し意識して、

楽しんで欲しいと感じました。


イメージ 4


女性用は、可愛い服が多いですが、

大人女性は品も大切、

余り可愛い過ぎると、
少しイタイ?

ゴルフウエアーだから、

すこしぐらい派手で合ったり、
可愛い服はいいとは思いますが、


品がある範囲で、着こなして欲しいです。






こんんちは、パーソナルスタイリストのGAR’Sです。
 


年末整理の中には、

今年の自分をサヨナラして、

来年はカッコいい男性に。


も、どうでしょうか?
 
 
イメージ 1



掃除と共に自分も掃除しましょう!
 


普段の自信のない所って、
どこかしら、ありますね。。。
 


私はすっごくある?ほうですが、、、💦
 



自分では気が付いて無くても、

家族、お仕事仲間、

一度、ダメだしをしてもらうのもいいかもしれません。。。
 
 

えっ?
 
そんなところ、気になってた??
 
 



みたいな事も多いです。
 
 

普段の仕草、くせ、行動、話し方、姿勢、

色々あると思いますが、
 
 
ハッキリと違う! 変わった!
と思うのは、やっぱり見た目。
 

服だけで印象はかなり変わります。


同じシンプルな服でも、
組み合わせ方だけで、別人のようにも。
 



周りから変わった、素敵になった。

なんて言われるようになると、

自然と自信が出てきて、

服を着るから服を着こなすに変わって行きます。
 



服から、変わってみるのも、

貴方の見た目や、

印象チェンジにいいかもしれませんね。
 




来年からは、違ったイメージの自分を

見つけて見ませんか?
 
 

服で何から変わったらいいか?

などの情報も、

これから、発信出来たらと思います。
 

 
 

 

 
 
 

 

ユニクロでの80代の父親のスタイリングをしました。
 
セーターをユニクロで買ってきて、

合わせるパンツ、中に着るシャツをスタイリング。
 

その購入してきたセーターは畦編みのボーダー。
 
ミドル杢ベースにネイビーの細目ラインで
衿はクルーネックのミドルゲージセーター。
 
 
イメージ 1

 まず、
中に着るシャツと、パンツを選ぶ事にしました。

今回、父に履いて欲しかったのは、
ノータックの今のオヤジ向けのゆったり目の
スリムシルエットのパンツ。
 


父の普段のパンツは昔から
2タック入りのゆったり系のストレートの黒。
 
せっかくのスタイリングなので、
父にとっては未知?のシルエットの
ノータック少しゆったり目のスリムパンツを
勧めました。

イメージ 2

思った以上のスッキリ感と、さわやかさがあり、
無理な感じではなく、
自然に着こなしてる雰囲気が出てたので、
強く勧めました。
 
いつも黒ばかりなので、
今回はネイビー系をトライして欲しいと思い、
かなり深めのマット系ネイビー、
鉄紺と言う感じの色目。
 
中々、良い感じ。
 
 
このパンツさえ決まれば、
あとは、セーターインのシャツ。
 

少しアイビー風にしたくて、
オフ白のフランネルのボタンダウン。
 
イメージ 3



80代にアイビー?
 


そう思う方も多いかもしれませんが、
簡単に言うと、
「アイビールック」は
アイビーリーグの大学の学生達の
ファッションから生まれた物。

ベースは「アメカジ」です。

「アメカジ」は学生も、
大人も着るプライベート服ですが、
大人がお仕事や、少し改まった場所に着るのが

「トラッド」
 
トラッドの代表的な組み合わせは、
ネイビージャケットにチノパンツ。
ボタンダウンにレジメンのタイ。
 
と、言うと分かりやすいかもしれません。
基本ですね。
 
ここから、色々な組み合わせや、
楽しみ方があります。
 
アイビー、トラッド、アメカジ
 
 
このテイストに年齢は関係ないです。
 

アメリカのカッコいいオヤジ世代のトラッド、
アメカジってハリウッドスターのダンディーなイメージが、
ホント、素敵です。
 

大事なのは、
年齢に合わせた組み合わせ方です。
 
風、イメージをだけをチョイスし、
さわやかさを残すと、

きれい目カジュアルを年代関係なく、
組み合わせも、もっと広がり、

ほとんどの男性が着れるテイストになります。
 
このきれい目カジュアルが
オヤジ世代からシニア世代、


その方の雰囲気に合わせたコーディネートが出来れば、
テイストは難しく無くなります。
 
 
80代の足元はもちろん歩きやすいスニーカー
 
 
歳を重ねると、体に合わせた機能部分も必要になるのですが、
「歩きやすい」を体の為にメインに考えながら、
きれい目カジュアルに合うカラーを選んでおけば、
ほとんどの服との組み合わせも大丈夫です。
 
父は持ってる杢グレーのスニーカー合わせで決まりです。
 
 
80代男性のきれい目カジュアルプライベート服のコーディネートが完成。
 
 
 
 
 男性は年代にあった組み合わせが出来ると、
アメカジ、トラッドと幾つになっても着こなせますので、
いつも、
同じパンツを変えるところから、
初めて見ましょう!




 
 

こんにちは、パーソナルスタイリストのGAR’S大阪です。


【40代、50代のプライベート服のスニーカー姿】


カッコ良くプライベート服も楽しむなら、

スニーカーもモード的に履いて欲しいです。

イメージ 1


トップスはダウンやライナー付きのフィールドコートにデニムパンツ。

カジュアルな服装でスニーカーを履いてる大人世代の男性。


スニーカーは今はオシャレアイテムの靴の1つです。



はきやすい、歩きやすい、足が疲れない、、

スニーカーはそうでないと本来の機能を発揮しませんが


オシャレ用としてのスニーカーが必要。


スニーカーは基本はスポーツから始まり、

競技に用スニーカー、
ウォーキング用、山岳用,ジム用、

スニーカーはより機能を発揮させるために

色々なタイプがあります。




だけど、タウン着のオシャレに合わせるなら、

機能用とは別で、


プライベートのラフなスタイルでもかっこよく見える

スニーカーを選んでください。


大人、オヤジの皆さんでスニーカー姿のプライべ-ト服で、

結構気になって見てしまうスニーカー。


イメージ 2


よくお客様には、

このパンツは、スニーカーでも大丈夫です!

とお話しすると、

今お持ちのスニーカーを想像されます。



でも、歩くのが楽なスニーカーではなく、


コーディネートが上手く決まる事を考えて、

スニーカーも選んで欲しいです。




オヤジ世代で皮のスニーカーも、

上手く合わせればカッコいいですが、

ただ、皮のスニーカーとしか

見えないと、反対に老けてしまいます。



スニーカーと言われて、何でもいいと思ってる方は
間違ってます!!



スニーカーは、大人でも、
オシャレな着こなしは出来るので、


服のコーディネートにあったスニーカーを選んで下さね。




もし、オシャレなスニーカーが苦手なら、

スリッポンタイプでもいいと思います。
イメージ 3


変にデザイン性があるタイプや、

ハイカットタイプなどは、

組み合わせが難しいですよ。




オシャレな方ほど、シンプルなタイプが多いです。

また色も考えて下さいね。


スニーカーが決まってると、

ホント、カッコいい!!



男性のラフなプライべ―ト着は、


シンプルで粋な着こなし大人男性って素敵です!!


























こんにちは、パーソナルスタイリストGAR’Sです。


男性の50代お客様のショッピング同行の

今回のご依頼は、

会員様限定のセールでのお買い物でした。




私はこういった特設会場でのセールは

普段は行かないので、

新しい発見が色々ありました。



ブランド物のセールで、

アウトレットの特定ブランドセール

みたいな感じで、


ドルガバやディーゼル、、、


メジャーブランド物なので、

クオリティーは問題ないですが、

デザイン物がやはり多くて、



シンプルで雰囲気がいい物は中々見つからず、

お客様はスラっとした細身なので、


組み合わせ安く、少し個性的なアイテムを

探させて頂きました。





気になったのは、そこに買い物に着てる

他の人達。

イメージ 1


いかにもブランド物を着てるってイメージの人達。

それも、着てる服にブランド名が書いてある。




そのブランドが好きって言うより、
ブランド物を着てる優越感?

オシャレとは、また違う人達って、

オヤジ世代に多いように思います。


お金に余裕があれば、

メジャーブランドは、そのポリシーもあるので、

いい素材や、デザインには

流石!

と思うだけのクオリティーがありますが、


いい物を買うとオシャレは少し意味が違います。




金額の高い服を着ながらオシャレに見える人は、

さり気によく見たらブランド物なんだー

やっぱり、素敵って思ったらブランド物なんだー


は、好印象ですが、



見た瞬間に

ブランドのロゴが先に目に入る服だと、




高い物を着てるお金持ちの人

と、思うだけ。。。



買いたくても買えない人にとっての

劣等感かもしれませんが、、、




オシャレ人は周りから見て


カッコいい!

素敵!


と思う人です。



せっかく高い服を買えるのに、

反対にもったいない!

と思うばかり。




オヤジ世代は

昔のDCブームの経験者で、

高級志向もあった世代だけに、

そうなるかもしれませんが、、、



オレはブランド物を着てる、

ブランド物の小物を持ってる


が、勝ってしまう服装は

控えめにした方が、

素敵ではないでしょうか?



品よくカッコいいオヤジになって下さいね。












↑このページのトップヘ