カッコいいオヤジを増やしたい!

大人の男性、オヤジ世代もかっこよく! 見た目素敵で好印象の男性変わるお手伝いします。

2018年10月




こんにちは、GAR'Sです。 




メンズシャツのお洗濯のコツとは?




 




 


 




男性も普段の長袖シャツは




くしゃくしゃのままでは着れないので、




アイロンがけは面倒ですね。




 




 




 




確かに最近のスチームアイロンも便利ですが、




 




それでもめんどくさい!!




 




 




 




素材にも多少の違いはありますが、




 




アイロンがけが要らない方法の1つをご紹介します。




 




イメージ 1
 




 




 




 




【シャツのキレイに見えるポイント箇所】があります。




 




 




*なんといっても決めたい衿、




 




*袖口のカウス、前立て、裾




 




 




 




その所がそれなりにキレイなら、




 




きっちりとアイロンがけをしなくても、




 




乾いたら、そのままでOKです。




 




 




 




 







                          お仕事のスーツのYシャツはきっちりしたいので、 




クリーニング、アイロンがけは必要




合繊の機能素材は新井のままでも




大丈夫な物もありますが、、、


  




普段着はそこまできっちりとする


           





  必要がないので楽な方法があります。




 




 




 




 アイロンがけしなでもOKなコツは、




 




【洗濯した後の干し方です】




 




イメージ 2
 




 




まずハンガーにかけて干して下さい。




 




カットソーと違い、布はハンガーでも




 




伸びてたりしなので安心してほしいです。







        ハンガーにかける前に




 


           衿をひっぱりしわをとる。




 




        カウスも形を整える。




イメージ 4
 




        前立てを伸ばす。




 
イメージ 3



    簡単に裾、見頃のしわを軽く伸ばす。


後は干すだけ!

乾いたたら、そのままでも着れるようになりますよ!

試して下さいね。






 





            GAR'S


       https://www,gars-home.com



 



 



 



 



 



 







 




 




 




 




 



        急な寒さに対応してくれる大判のストール

 
朝晩の気温差が激しい時期は、
服装も悩みますね。
 
朝、寒いからと言って、
あまり厚着しても、
お昼はまだ暖かい。
厚手のジャケットやコートは、
まだ早い。。。
 
ジャケットなどの羽織は持っていても安心ですが、
脱ぐとかさばりますね。
 
 
そんな時に便利なのが、大判スカーフ。
薄手のジャケットだけだと寒い。
夜、風がきついと寒さを感じる
特に寒がりやの方には
お勧めしていです。
イメージ 1

 
最近の大判スカーフは、
薄手でも十分暖かいタイプも多くて、
持っていてもかさばらないし、軽い!
のはうれしいですね。
 
 
服装に合わせるのが難しいと思う方は、
無地のグレー系、濃い目のベージュなどなら、
ほとんどの服、コーディネートに合います。
 

   メンズストールもチェックはカッコいい

今年流行りの大柄のチェックもオシャレ。
イメージ 2

 
上下とも無地なら、
チャック柄は合わせやすく、
オシャレのポイントになります。
 
 

 
真冬のマフラーは大げさになるので、
今の時期からは、
絶対便利で使えるアイテムです。
 
無地のカラーは
今年はやりのカラーなどを
巻くだけで、
見た目はぐっとオシャレに。
イメージ 3

巻き方、使い方で、
寒さ対策
見た目のオシャレ

メンズファッションにも
今年は大判スカーフいいと思います。

 
 

↑このページのトップヘ